【愛知県・稲沢市の工務店】昭和24年創業。愛知県稲沢市の住宅の建築や既存家屋の修繕、 メンテナンスなら鵜飼組にお任せください。

住まいの提案

  • HOME »
  • 住まいの提案

鵜飼組の思い

「健康に暮らすこと」「自然と生きること」
現代では核家族化が急速に進み、大勢の人間が一つ屋根の下で暮らすといったケースも少なくなりました。伴って私どもは、住まいは平屋がよいと考えております。敷地は30坪もあれば十分です。過剰な設備よりも、豪華な装飾品よりも、大切なことはこの「健康に暮らすこと」「自然と生きること」だと考えています。
「こんな家で子どもを育てたい!」そう思っていただける家作りを鵜飼組は目指しております。

自然素材の家

「木造だからできること」「木の素材を活かすということ」
日本の気候の特徴は、四季がはっきりしていて、夏と冬の温度差がとても大きいことです。
さらに長い梅雨も加えると「五季」と言えなくもないでしょう。
つまり、日本の住まいには、夏の暑さ、冬の寒さ、じめじめとした梅雨の日々でも快適に過ごせることが求められます。加えて、「健康に暮らす」ことが大前提です。
そんな住まいの一例を鵜飼組からご提案させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

木造住宅・平屋のメリット

1.自然素材ということ

床(無垢材など)、壁(板張り、土壁など)、天井(板張りなど)、その他(石、土、紙など)。合板やビニールクロスなどに代表される科学素材を使用せず、自然素材を用いることで、「健康な家」となります。

2.メンテナンスが容易、自由度が高い

「ここをこうしたい」「ちょっと直したい」といった修繕が容易にできるのも木造住宅ならではです。また、間取りなどの空間設計を自由に決められる、というのもメリットの1つ。リフォームや改築を行う際にも、木造住宅の方が容易に低コストで施すことができます。

3.安全安心、断熱性・吸湿性も◎

住宅内で発生するケガの中で、もっとも多いのが「階段での転倒」と言われています。小さなお子様がいらっしゃるご家庭ではご不安の1つではないでしょうか。平屋ではそのような危険性がありません。また、木材は鉄やコンクリートに比べ熱伝導率が低く、断熱性が高い素材です。鉄筋住宅などでも断熱性能は向上していますが、その分、断熱性能を高めるための処置が必要で、コストが上乗せされています。

改築・リフォームのご提案

私どもは半世紀以上にわたって、地域のみなさまの家々を見てまいりました。
「部屋を増やしたい」「キッチンを新しくしたい」「離れを作りたい」そんなお声を受けて、数多くの改築、リフォームを行った実績がございます。
住宅を購入するという事は人生の一大事です。戸建てには時間もコストもかかってしまう事もあるでしょう。新築を迷われている方には、現在お持ちの家屋、住宅を改築するという事も選択肢としてご提案させていただきます。
ぜひお気軽にご相談ください。

PAGETOP